0

AWS クラウドプラクティショナー

Share
  • 125 3
 Published at Feb 2nd, 2:45 AM 125 3 0 11
  • 125 3

ハロー皆さん

日本でエンジニアとして働きている私はAWSをどうやって勉強したのをシャアさせていただきます。
こちらのポストを書く時点でまだ受験していないですが、勉強の経過を見ましょう。

内容:

一覧:

何を勉強したのを概要的に掲げます。

① [AWS Practioner] [1.主要なサービス] 1.概要
② [AWS Practioner] [1.主要なサービス] 2.VPC
③ [AWS Practioner] [1.主要なサービス] 3.Subnet
④ [AWS Practioner] [1.主要なサービス] 4.VPC作成手順
⑤ [AWS Practioner] [2.総合サービス] 1. Load balancer
⑥ [AWS Practioner] [2.総合サービス] 2. Auto Scaling
⑦ [AWS Practioner] [2.総合サービス] 3. RDSとElastic Beanstalk
⑧ [AWS Practioner] [2.総合サービス] 4. Cloudwatch、CloudFrontとCloudFormation
⑨ [AWS Practioner] [3.アーキテクチャ] AWS Well-Aichitectedフレームワーク
⑩ [AWS Practioner] [4.セキュリティー] 概要
⑪ [AWS Practioner] [5.練習] 試験によく出る概念

学習資料:

1. AWS自体のコース

2. Youtube

3. 本

  • 色々本もありますが、個人的な進めは以下の本です。これはAws solution architectに向ける本ので、将来的に役立つと思います。

4. 模擬テスト

  • 英語模擬テストが多いですが、日本語のはちょっと少ないかもしれない。
  • 以下のアプリをDownloadし無料限りである程度模擬テスト実施出来る。

受験経過:

受験料  :1万1千円(税抜き)。
合格点  :720/1000。
      合格/不合格結果は受験後で直ぐわかる。点数等詳細結果はあと2,3日ぐらいメールに送る。
時間   :90分。母語が英語ではない人に対して英語でテストすれば30分追加する。
受験形式 :テストセンタ / Online。
      Onlineでテストするとは色々条件を満たさないといけない。ちょっと面倒くさいかなと思う。
      私は「市ヶ谷テストセンター」で受験した。静かに設備もOKで進めです。
申込   :https://www.aws.training/Certification 
      Onlineで申込・支払出来ます。

まとめ:

色々学習方法があります。自分に適切な方法を選ぶ。私は3月間で以下のカレンダーで振り分けた

  • AWS自体のコース(3週間)
  • Youtube、他ソース(2週間)
  • 本(3週間)
  • 模擬テスト実施・復習(1か月)

CLF-C01はBeginerに向けるテストので、難易度はそんな高くないだと思う。Keywordを概要的に握ったら合格できる。私は50分ぐらいで終わって30分再度チェックした。

774点低い点数でぎりぎりセーフ😅で合格したので、 皆さんも是非合格だと思います。

Share

CONTENTS


Viblo
Let's register a Viblo Account to get more interesting posts.