[AWS Practioner] [2.総合サービス] 4. Cloudwatch、CloudFrontとCloudFormation

1.CloudWatch

1.概念

AWSのリソースとAWSで実行されるアプリケーションをリアルタイムでモニタリングする

2.特徴

  • メトリクスの収集と追跡
  • ログファイルの収集とモニタリング
  • アラームの設定
  • 変更に自動的に対応

3.アーキテクチャ

2.CloudFront

1.概念

コンテンツ配信ネットワーク(CDN)であると言えます。CloudFrontを利用すると世界各地の様々なロケーションからコンテンツを配信できるためユーザーは低いレイテンシーDDOS防止できるアプリケーションと通信できます。

2.CDN作成

  • CloudFront サービス選択
  • 配信メソッド選択
  • Origin Serviceを指定  
    Origin Serviceはコンテンツを保存するS3 Bucketとか1 HTTP server等の場所
    理想的はS3 Bucketを利用した方がいい。AWS Service間の通信は無料ためです。Amazon EC2上に実行するHTTP serverを利用するのは無料です。でも、AWSに関連なしHTTP serverを利用するとデータ通信のは費用がかかります。

3.CloudFormation

1.概念

AWS CloudFormationを利用するとアプリケーションに必要な一群の関連リソースを予測可能な方法で繰り返し作成する作業を簡素化できる

2.アーキテクチャ

  • スタック

  • テンプレートファイル



    テンプレートにパラメータと条件を追加すると同じテンプレートで異なる環境を作成できる。



    テンプレート実行するのは二つの重要な条件があります。
    ① テンプレートにエラーがある場合デフォルトでAWS CloudFormationでは処理を停止し作成されたObjectを全部Rollbackする。
    ① テンプレートで参照されているサービスに対するアクセス許可が必要です。

参考資料


All Rights Reserved