+5

Blog#106: 新しいプログラマーの皆さんへの重要なメッセージ

image.png

この記事の主な目的は、日本語レベルを上げるのを手伝うことです。ソフトウェア開発に関連する概念や知識なとを紹介するために簡単な日本語を使います。ITの知識に関しては、インターネット上でもっとよく説明されているかもしれませんが、この記事の主な目標はまだ日本語を学ぶことです。


こんにちは、私はトゥアンと申します。東京からフルスタックWeb開発者です。 将来の有用で面白い記事を見逃さないように、私のブログをフォローしてください。

若いプログラマーへ

プログラミングの冒険に出発する準備はできている?プログラマーになるのは宝探しに行くのと同じようなもので、解決した問題は宝石のようなものだよ。でも、冒険には困難があるかもしれないけど、その困難を理解して克服する方法を学べば、すぐにプログラミングのプロになれるよ!

障害 #1:「今すぐ欲しい」という気持ち

プログラミングを始めるとき、自分のスキルを見せて、他の人を感動させたいかもしれませんが、パズルのすべてのピースを持っていない状態でパズルを組み立てようとしたり、全ての材料を持っていない状態でケーキを焼こうとしたりして、良い仕事をすることはできません。最初の3-6か月は、会社に貢献できないことは正常です。だから、自分の時間を与えて、調整し、成長させましょう。種を蒔くのに時間がかかるんだよ。

障害 #2: あきらめる気持ち

プログラミングは時に難しいことがあり、諦めたくなるかもしれません。でも、 Thomas Edisonが 999回目に失敗した時にインベントライトバルブを発明しようとするのを諦めなかったら、もしMichael Jordanが高校バスケットボールチームから降格された時に諦めなかったらどうでしょうか。彼らはどちらも非常に成功しました。

諦める前に、自分に問いかけてください:「十分時間をかけてやってきたか?」、「最高に頑張った?」、「すべてをやってきたと言ってもいいか?」。時には成功したプログラマーになるのにもっと時間がかかることがありますが、それができないというわけではありません。木のように高く強く育つには時間と努力が必要ですが、忍耐と根気があれば、高い所に到達することができます。

障害 #3:フィードバックを受けることを怖がること

時にはフィードバックを受けることは難しいことがあります。個人的な攻撃のように感じるかもしれません。でも、フィードバックはあなたがうまくやっていることと改善するべきことを理解するための方法です。プログラマーとして成長するための貴重な道具です。次にフィードバックを受ける時は、積極的に聞き、心を開き、質問をする、そして感謝しましょう。

プログラミングのプロになるには

プログラミングのプロになるためのマップを提供します:

  • 学ぶための時間を与えてください
  • いつも質問をして、新しいことを勉強しよう
  • チームメンバーと一緒に話し合って、自分の考えを共有しよう
  • 困難な時でも頑張り続けましょう
  • フィードバックを受け入れる:積極的に聞き、心を開き、質問をする、そして感謝しましょう。

これらのヒントを使えば、困難を乗り越えるスキルを身につけることができるよ。覚えておいてね、高いビルを建てるように、プログラマーになるには時間と努力と専念が必要だけど、最後の結果はそれに値するものだよ。

最後

いつもお世話になっています。この記事を楽しんで、新しいことを学べたら嬉しいです。

次の記事でお会いしましょう!この記事が気に入ったら、私を応援するために「いいね!」を押して登録してください。ありがとうございました。


この記事の主な目的は、日本語レベルを上げるのを手伝うことです。ソフトウェア開発に関連する概念や知識なとを紹介するために簡単な日本語を使います。ITの知識に関しては、インターネット上でもっとよく説明されているかもしれませんが、この記事の主な目標はまだ日本語を学ぶことです。

Ref


All Rights Reserved

Viblo
Let's register a Viblo Account to get more interesting posts.